東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご復帰なさっていました

昨日は月に一度の会議&作業を終えて夜のドライブをしながら帰宅。
「東京タワーのあかり、まだ消えないうちに帰れて良かったですね。」
「だっていつもより長~く居たんだもの!」
ごもっとも。
これから夏にかけて、しばらくは毎週のように同じ顔ぶれで過ごすことになります。濃厚な関係。
毎日乗る体重計のことが気になりつつも、パクついたコロッケがおいしかったなぁ・・・・。ひとりごと。

さて、丸々1年半ほどぶりにご予約が入った○さま。
前いらしていた時の腰痛、その後が気になっていた中のおひとりです。
「こんにちはお久しぶり。」
(いかがお過ごしだったですか?)
「うん、腰ね。気候と共に良くなったのよ。不思議ね、あんなに痛かったのに。」
(スキーとか復帰なさいました?)
「復帰したのよ~~。滑れたわ、ちゃんと。」
○さまは70代ですが、かなりのスポーツウーマン。いろんなスポーツを楽しんでおられましたが、あの頃はそれらが出来ずに沸々としておられました。脊柱管狭窄症もおありだったので、スーッと嘘のように症状が取れるようなことがありませんでした。脊柱管狭窄症の方をみさせていただいているとストローのように管状になっている神経の通り道が、潰れているんじゃないかと思われる過程の時期がみなさんお辛いようです。言葉は悪いですが、潰れて形が落ち着くと症状も楽になるようなケースが多いように感じています。狭くなった脊柱管の隙間を再び広げることが出来るわけではありませんが、鍼灸でその近くの代謝を促進させるお手伝いが出来ていると考えています。ですから、お辛い時期を短縮できるのではないかと、そんな考えで施術しております。
この度の訴えも「腰!」とのことです。
来週ゴルフが出来るか否か。微妙な感じですが、是非楽しい時間を過ごしていただきたいなあと思いながら鍼を持ちました。さてどうなりますよら。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA