東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

意外でしたか

昨日から冷房が必要になってしまっています。
まだ5月ですのに・・・・。

○さまは先月末に初めてご来院なさいました。
主訴は
「腰が痛いです。前かがみと、椅子に座った際に辛いです。それから、太腿の脇が凝りのような痺れのような、いやな感じが1か月ほど前からずっとあります。眠れないし眠りも浅いので薬の力を借りて就寝しています。鍼灸は、初めてではありません。」
40代男性の方です。
一番初めに口を出た腰痛に関しては、探りながら原因の箇所がみえましたのでそこを取穴しました。
でも鍼灸の醍醐味は、ここで終わるわけにはまいりません。
ご自身で自覚なさっていない個所にも取穴いたします。
1週後におみえになった際には
「腰はかなり楽になりました。大腿のもやっとした感じが、まだ残っています。」
更に10日後
「大腿部の嫌な感じが消えました。よく眠れるようになりました。実は、最初に鍼をした後から薬に頼らずに寝られているのです・・・。」
”意外でした・・・・”と言いたそうな眼をされていたのが印象的でした。

それにしても、外の日差しは夏のようです。
私は室内におりますので、暑い中をご来院くださる方に申し訳なく思っちゃいます。
皆さまお気をつけて。。。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA