東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

言えませんでした

先日の休日、スーパーへ買い物に行きました。
こさえてあったメモを片手に順路に沿ってまわっておりましたら
「食べてって!」試食コーナーでかけられた声。
明太子をメインに販売していたようですが、高菜が美味しそうだったので手に取りました。
「食べてみて!」
再びオジサマに声をかけられました。高菜を勧めてくれます。
(いえ、いいです。これ頂いていきます。)
「じゃあ、こっちを食べてって!」
今度は烏賊のおつまみを勧めてくださいます。
これがイカ墨をまぶしてあるそうで、ひときわ黒いのです。
(いや。今は欲しくないのです。ごめんなさい。)
「どうして?食べてくれると皆さんリピーターになってくれるくらい美味しいんだよ!」
(今は口に入れたくないんです。すみません。) 
だって、口の中黒くなりそうですもん。
歯磨きしたばかりだし。。言えなかったけど。
立ち止まって試食なさっているオバサマの怪訝そうな視線が、つらい。
そしたらオジサマ、「じゃあ、帰ったら食べてごらん。入れといてあげる。」
購入した高菜に、墨をまぶした烏賊をテープで貼りつけてくださいました。オマケしてくださったみたい。わたし、いやな客だったかしら。
後でいただきましたら、確かに美味しゅうございました。
「来月末に、また来るからね~~」だそうです。
オジサマの黒烏賊、今度は買わせていただきますね。おそらく、また試食は遠慮すると思いますが。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA