東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

こんなことに

以前は年に数回おみえになる○さまでしたが、
最近は目的を持って、月に一度は鍼灸をさせていただいておりました。
その○さま、今回は前回のご来院からやや近めで予約をいただきました。
何かあったのかしら・・・と思いながらお待ちしておりましたら、
包帯を巻いた手をやや挙げ気味に(スチュワーデス物語の片平なぎさばり)、
「こんなことになっちゃっているのよね・・・」と。
苦笑していらっしゃるのが、救いでした。
怪我をされた話をお聞きし、なるほどこれじゃあ凝りますね。お辛いですね。
いつもと違う動きが、いつもと違う凝りを生みます。
「ああ~~楽になった・・・・。」
台詞は一緒ですが、重みが違う気がいたします。

包帯がはやく外れますように・・・・。

 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA