東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

怠ることなく

「雨で工事が中断しました。この合間に来ました、鍼に。」
約ひと月の予定で始められたご自宅の補修工事が、雨に振り回されてここまでずれ込んでしまったと嘆く○さま。
気疲れのご様子がよくわかる首や背中です。職人さんがいつもいる状態って、お疲れになりますよね。お察しします。
「雨にも泣かされたけど工事が進む過程で見つかる新たな修繕箇所に・・・泣いてますわ。何十年も経っているんだから致し方のないことね。でもつくづく思うのは家も身体もメンテナンスを怠っちゃ駄目ってことね。」
「ってことで、身体のお手入れお願いしますね。」
修繕工事のゴールは見えてきた頃と思います。
あと少し・・・お踏ん張りください。

 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA