東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

洗濯物で涙が出そうに

日差しが、眩しいです。

先日、ちょっとウレシイ事がありました。
月に2回程のペースでいらしていた○さま、70代の女性。
最後にいらしてから、もう大分経ちます。
これまでも数か月空くことがありました。
(ご心配していました)と申し上げると、きまって
「いなくなったと思ったでしょう?」
茶目っ気たっぷりにおっしゃっていました。
でもその○さま、この度の空きは1年半近くになります・・・。お住まいを存じ上げているので散歩コースにしてよく通るのですが、ご様子をうかがい知ることが出来ずに不安な気持ちばかりでしたこれまで。
ですが先日、○さまのものらしい洗濯物が干してありました!
穏やかにほほ笑む○さまに会えたかのような気持ちになり、胸につかえたものが少し楽になりました。
暖かくなって、また「久しぶりね。来ないから、いなくなったと思ってたでしょ?」こんなふうにおっしゃって、ひょいとお顔を見せてくださるといいなあと思っています。

 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA