東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

腰が伸ばせません

暮れは腰痛の人が多くみえました。

初めてご来院の○さま、育児休暇中の30代女性。
「10日前に急に腰が痛くなりました。病院に救急で行き座薬と痛みどめを貰いました。出張で鍼灸治療をしてくださる所があったので来てもらいました。その後で仰向けになられるようになりましたが、足は伸ばせません。腰が、伸ばせません・・・
歩行していらっしゃいましたが、腰が伸ばせず股関節をやや屈曲したお姿です。やや側弯もでているでしょうか。
初めはベッドに仰向けに寝ていただきましたが、膝を大きく屈曲させやすい枕を入れて
(いかがでしょう。この姿勢でしたらいけそうですか?)
「はい。これでしたら痛くないです。」
仰臥位にて施術を開始。
次は側臥位になってもらい、手をすすめます。
最後に皮内鍼を留めて終了です。
着替えを済ませて出ていらした○さま。
初めの着替えに時間がかかっていましたから
(お着替え、大丈夫でしたか?)とお聞きしました。
「はい、片足でズボンを穿くのが、できました。」
(はい。)
「!」
(はい。)
○さま腰が伸びていたことに、気付かれたようです。
クリスマスのあたりの話でしたから、ハッピークリスマスになられていたらイイなあと思っています。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA