東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

こんな雨の日は

予報通りに、雨が降ってきました。
乾いた土には恵みの雨になりますが、腰痛で傘を杖にしていらした方には辛い雨です。
故郷では積雪50センチだとか。
スタッドレスに履き替えた愛車はこんな空の下でも悠々としているようにみえますが、寒いのは・・・いやです。

腕の付け根、肩の前面と側面の痛みを訴え続けていた○さま。前回は手の先の方まで痛みとしびれが出てきたと。
(まだ手先まで痛みがありますか?)お聞きしましたら
「何だかやっと痛みの度合いが違ってきました。少しずつ、イイみたい。」
(よかったです。)
「この前お聞きしたじゃないですか。これは温めた方がいいのかそれとも湿布薬を貼った方がいいのか。それで温めるように言われて、すごくつらかった時に首をカイロで温めてみました。でも、そうしたら直後は快適だったのですがその後で辛かったです。」
痛みのある個所っていうのは他のところ以上に新鮮な血液を必要としているんですね。お試しの様にカイロのようなもので温めることで楽になるでしょう。しかし自分自身で熱を発するようなことをしないことには改善されてこないと思います。自分の関節を動かして、普段は持っていかない方向にも動きを広げてあげる。筋肉を使ってあげる。その後でじっくりと関節を広げて筋肉をストレッチさせてあげる。ご自身で動かしてあげると、中からあたたまります。外からの熱だけでは、ダメなのでしょうね。
こんな雨ですから、自宅でなさるには最適なお天気かもしれません。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA