東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

背中に無言で

やっと、晴れました!
もうこれだけで、ウレシイ。

昨日は冷え込んだ東京。
「夏物と冬物を入れ替えたわ。寒いし、屈んだり、ひっぱったり。いや~ねこの時期は。」
すっかり冬モードのいでたちでおみえになった○さま。
ですが、お身体は冷え冷えでございました。

弦巻鍼灸院では、灸頭鍼を好んで使います。
夏には冷房で冷えた身体を温めるのに絶大の効果をだしてくれます。
そしてもちろん寒さに向かうこの時期も、じわっと深部まで熱を浸透させてくれます。
「肌に直接つけて燃やすのがお灸だと思っていました。」こうおっしゃる方も多いです。そうですね、用途に応じて使い分けをしています。
米粒の半分程度のものや糸状にした艾(もぐさ)を、肌に直に置いて燃すことももちろんあります。ですが痕を残さずとも効果は出せると思っておりますので、極力痕跡が残らない施術をいたします。

○さまは施術中よくお喋りをなさいますが、灸頭鍼の熱がじんわりする頃には寝息にかわってきます。
やっぱり、この時間は・・・そうですよね~~。○さまの背中に無言で語りかけている私です。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA