東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

脱力感の中にある

本日おみえになった○さま
「今ね、先に出られた方とすれ違ったんですが。自転車に手をかけて”はぁ~~”って大きなため息をついていたんですよ、その方。」笑いがこぼれる○さま。
(そうですか。久しぶりにおみえになった方ですが、幸せのため息だったらいいですね。)
そしてご自身の鍼灸治療を終えられた○さま。
”はぁ~~”・・・・。そして
「あ~~~っ!!さっきの人の様にワタシも出ました、ため息っ!そうだそうだ、わかります!さっきの方のため息の意味が。」
(そお?)
「うん!あぁ~~おわっちゃったよ。気持ちよかったぁ。そんな脱力感の中にある幸せな気持ちって感じですね、コレ。」
力説されながら帰られた○さまを見送って、本日も終了です。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. ルンバルンバ より:

    ご無沙汰しております。記事の内容とは全く関係のないコメントになりますが、お許しください。
    昨日、長年経営していた整骨院を閉じました。見習いの期間を入れれば27年やってきた仕事を終えたわけです。それで寂しいかなと思っていたら、全然寂しくなく、むしろ晴れ晴れとした気持ちです。やっと解放された、そんな心持でしょうか。
    でも、ホッとする間もなく、新しい仕事が始まります。情熱を傾ける事ができるものなのかどうかが不安でしたが、その不安は杞憂に終わり、やる気まんまんになっています。
    そういう訳で、閉じるつもりでいたブログも再開する事にしました。タイトルは変わってしまいましたが、やる事は今までとあまり変わらないと思います。ご心配をおかけしましたが、そういう訳ですので、またよろしくお願いします。
    ただ、ホームページは閉じる予定にしておりますので、リンク先をブログにしてもらえたらと思います。

  2. tsurushin より:

    ルンバルンバさま>
    こんにちは。
    コメントを頂戴していましたのに気付かず、今になってしまいました。すみません。。
    27年続けてこられた院を閉められることをお聞きしたとき、私もたまらなく虚脱感におそわれました。結構落ち込んでいたのです、実は。
    別にも憂えることがあったりしていたので、ちょっとだけ歯を食いしばっていた8月下旬から9月でした。
    でも、前を向いた決意をお聞きして雲が晴れた思いがしたのです。
    ありがとうございます、私もがんばれそうです。
    リンクの件もちょっとお時間をくださいね。
    今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA