東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

苦手…?

朝夕の空気が、「すっかり秋ねえ・・・。」
ちょっぴり早めに秋が来た気がする今年は、風邪をひかれている方も例年より早い時期からおみかけする気がしています。

○さま。若い男性。その日は2回目のご来院でした。ちょっと鼻がグズッとしておりましたので、初診時にはしなかった顔部にも鍼を置いていきました。
次は足元に行った私。
すると、「あ・・・の・・ぉ・・・。今って顔に・・・なにか居ますかぁ?」
(そうですね。ほっそ~~い鍼を少しの間置いておきますね。)
「そぅ・・です・・か。」
(痛かったり、します?)
「いえ。そうではないのですが、視界に入ってます。実は尖端恐怖症だったりするんです、僕。」
(えっ!)そういう事でしたら、お抜きします。
「我慢したほうがよければ、しますが。」
(いえいえ。我慢は必要ございません。)

何度思い返してみても、○さま凄かったなあと。
尖端恐怖症とおっしゃる方が、鍼灸を選択肢にお入れくださるんですもの・・・。
初めての鍼灸体験。かなり身体に変化があったご様子で2回目もいらしてくれました。
視界には入れない方が・・・良いようです。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA