東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

夏の疲れ

本日も暑くなっております。
広島でおこった土砂崩れのニュースに、心が痛みます。
自然災害の怖さを改めて感ぜずにはいられません。

昨日は自分自身の治療の日でした。
夏は行事も多く、いつもより気が張っているせいでしょうか。疲れを自覚することはなかったのですが、”まな板の鯉”になると自分の状態がよくわかります。
本来鍼灸治療というものは、何処かに変調をきたす前の段階で受けるのが最良だと思っています。若いうちには効くように思う”無理”ですが、睡眠をとるだけで復活可能だったあの頃とは違ってくるのです。治療家こそ自分自身のメンテナンスを怠らず、最良の状態で仕事に向かえるようでないといけないと思います。
手を入れた分だけ、変わってくるものです身体は。20代30代の頃よりも、実は今の方が身体が充実しているのです私。
我ながら驚異に思うと同時に、鍼灸の底力を見せつけられている気がしています。
「いつも元気そうですね~・・・。」
よくみなさんに言われますが、サプリメントでもないエステでもない
やはり鍼とお灸のお陰で今日も元気に鍼が持てていることを、幸せに思っております。

夏の疲れを自覚している方もそうでない方も、そろそろお手入れが必要な頃かと。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA