東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

雷雨と白と赤

昨夕の雷雨は、40数年の人生の中でも最大級のものでした。
ここ世田谷でも停電しました。PCこそ電源は入っておりませんでしたが、洗濯機はとまってしまい冷蔵庫の中の心配をしたり懐中電灯を探したり。
数分で復活して助かりましたが、天災はこうやって突然くるのねと危機管理の見直しを考える機会になりました。

その昨日、日が高い時間にいらした○さまとの会話が印象的だったので残したいと思います。
「オンナってのは、強いのよ。」  もともと何の話から女性の強さの話になったのかは忘れましたが、同じく女性で人生の大先輩である○さまがおっしゃいます。
(よく聞きますね。)
「色で言うとね、男性は白、女性は赤なんだって。」
(そうですか。)
「お付き合いでも結婚でもそうなんだけど。白と赤が一緒になったらピンクよね?」
(そうですね。)
「ピンクになってしまったものは、決して白には戻れないのよ。赤はまた色を足せば赤くなれるでしょ。オンナってのは、それだけ強烈なのよ。オトコの人は、結婚して赤って色が交わると、純白に戻ることは出来ない。・・・そこから飛び出したい衝動から離婚率も高いし、結婚にも踏み込めない男性が多いんじゃないかしら。」
(・・・・・。)
”純白のウエディングドレス””アナタ色に染まりたい”これって、もう死語なのでしょうか。
 そういえば、着てない。。

白と赤の話を思い出しながら夕飯の支度をしておりましたが、そんな中での猛烈な雨と激しい雷。
暑い日に、熱いお話でございました。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA