東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

クマと聞くと

こちらのニュース。男の子、無事でよかったです。柴犬、えらいっ!

クマと聞くと、いつも思い出すことがあります。
私の郷里にある鳥海山。富士山に負けない美しさだと思っていて、その思いは離れてから一段と強くなっています。
その鳥海山にこの時期タケノコを採りに出かけるのが、我が家の恒例行事でした。採ったタケノコをその場で鍋にして、みんなで囲みました。その美味しかったこと!

20140624a

昼食を済ませて大人たちは再び入っていきます、竹やぶの中に。
でも子供ですからね私、飽きちゃいます。
「もう行かね。」
タケノコ採りに目の色を変えている大人たち、そんなワガママな私は当然のごとく放っておかれ。
しばしその辺で遊んでも、またすぐに飽きちゃいます。ひとりだし。
そして笹を揺らす風。これが恐怖心をあおるのです。
一緒に行けばよかった・・・。クマ??
泣きたい気持ちを懸命にこらえて、車の中で家族を待ちました。
今でも笹を揺らす風の音に、あの時の心細さがよみがえります。
袋や籠を一杯にして満足げに竹やぶから出てきた大人たち。
負けん気だけは強かった私、平気を装ったこともしっかり記憶にあります。

20140624b

親戚のお兄ちゃんと写っている帰路途中の滝。クマに襲われる妄想からすっかり解き放たれて、何とも幸せそうであります。
”地震より、雷より、風が実は怖いんです。”よく言うのですが。ここにあったのかもしれません、そのワケが。
それにしても昭和の、何とも平和な日常だったものだと・・・・。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA