東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

咳が残ってツライ

ずっと中で仕事をしていると外の様子を知らないまま過ごしておりますが、今日は上がっているようです気温が。

先週先々週あたりは温度差が激しくて、風邪をひかれる方も多かったようです。
「咳が残ってツラいんです。」
そう言っていらした○さま。
いつもの治療にスパイスを加えて終了しましたら、
「呼吸が楽に感じます。」
自覚的には変わったようです。
治療前に測っていたSpO2は97%でした。
治療後に測りましたらSpO2が99%にまで上がっておりました。
これは動脈血酸素飽和度の数値です。
血液の中の酸素の大半(健康であれば99%近く)は赤血球の中のヘモグロビンが運んでいます。飽和とは最大限の状態を指すので、酸素飽和度とはヘモグロビンが運べる最高の状況に対し実際にどの程度まで酸素を運べているのかを意味していることになります。
数値があがったということは、それだけ隅々まで酸素が運ばれるようになったことになるわけです。
他覚的にも楽になったご様子を確認できました。
数日後にお出かけになるお話は聞いておりましたので、こちらもホッといたしました。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA