東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

たらりんと、したいのに

昼ごろ、豪雨、雷、そして雹まで降りました。
激しかったです、ものすごく。

お年頃になると”肩が挙がりにくくなって・・・・。”という声をよく聞きます。
生活が便利になり、いろんな関節が非常に狭い運動範囲にとどまっている方が増えていることが一因になっている気がしております。
四十肩、五十肩の予防におすすめしているのがラジオ体操。
大人になってからやってみて、コレはかなりイケる!!と実感しましたので、動きが足らないかなという方におすすめしています。
○さまもそのおひとり。ものすごく調子が悪かった時期は越えられましたが、ご本人曰く”今はリハビリのとき”。
そこでラジオ体操くらいから始めようかと、朝ゆったりとご近所でやっている場所に行って参加しているそうです。
(それはいいですね。他の方もおられると励みになりますね。)
「そうでもないのよね。こっちはまだリハビリ中だから端っこでたらりんとやっているんだけど。”アナタ、そうじゃないわよ!もっと挙げて!もっと大きく!”って、オバチャマに指導されちゃった××。」
(うわ、そういう方もいらっしゃるんですか。)
「そうなのよぉ。こちとら、今ソレやったら壊れるってば!って・・・・言えないけど。。」
(テキトーにながしてください。)
「うん。そうしたら次の日もチェックされた・・・ははは。」
よそ様とご一緒が励みになる場合もあれば、そうでないことも。
オバチャマのチェックを上手くかいくぐられながら、
ご自分のペースで体操をなさっている○さまを想像してます。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA