東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

新米

今朝から、新米です。
お百姓さんの御苦労は分かっているつもりなので、一粒たりとも粗末にしません、させません。
秋の新米をいただく瞬間は、いつもにもまして”いただきます”に念が入ります。
ご飯が進むので要注意ですが。

精米機を買ってから、もうどれくらい経ったでしょう・・・。
玄米のあきたこまちを購入し、精米していただきます。
ツルシンにいらっしゃる方で、精米機をご自宅に備えていらっしゃる方の多さに驚いたものでした。
玄米の方が日持ちもするので、非常食としても安心できています。

美味しくいただけるすべてのものと、
美味しく食べられる自分の身体に感謝して、
日々生かしていただいていることを実感しています。
ありがたいことです。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA