東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

儚さもいいが

冷たい雨・・・・。
桜の花びらが路面に打ち付けられる姿に哀愁を感じつつ、それでも来たる新緑の季節に思いをはせている。
そんな桜とは対照的なのがシンビジューム。
1月には既にあった筈だから、3か月もの間愉しませてくれている。
「また咲かせようとするなら、もう切ってあげなきゃ。」こんなアドバイスもいただくが。
せっかく艶やかに咲いてくれているのだから・・・・と、このままにしている。
改めて、さすが、蘭。。
20130402.JPG

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA