東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あたためられて

「ど~も。間が空いてしまいました。」
○さまご来院。
「チラチラッとアヤシイ感じが出てくると思い出すのですが。いかんせん、不良オジサンなので×××。」
(でも、お元気なご様子で何よりです。散歩で○さまのお宅の前を通ってますよ。外からお声掛けしようかと思っちゃうくらい。不審者と通報されそうなので、よしてますが。)
「え!歩いてるの?」
(はい。ちょこっとですが。)
「じゃあ、誘ってよ!・・・・あ、だけど寒いの嫌だなあ~~~。」
○さまが極寒の中、出られるわけないとわかってますとも、もちろん。
孤独の似合うワタシなので、一匹狼でさまよっています。
どなたかと歩くとご迷惑かけちゃいますからね。

○さまはたくさんご趣味をお持ちで、ご本人曰く
「これが結構忙しい。悪友が次から次と誘うもので。」
イイですね、時間に余裕がおできになってから、ご友人との時間。
○さまがステキだから、素敵なご友人が集まるのですね。
○さまと語らうと、とにかく私の心にもあかりがともります。
かわす言葉で、こんなにも安らぐってことは、まさに○さまの大きさだなと・・・・。
遊びに行った先でチラチラッとツルシンのことを思い出していただけるなんて、これまたうれしい限り。
言葉って、こんなふうに相手をあたためたり、逆にとんでもない傷を負わせたり。
○さまのようにありたいと、おもう。
ぬくもりを与えられなくとも、せめて人様を傷つけることがないようにと。
来週にはご旅行だとおっしゃっていた。気を付けて行ってらしてください。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA