東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

冷凍たい焼き

お昼くらいにいらっしゃることが多い、○さま。
「ごめんねぇ、いつも中途半端な時間になっちゃって。」
(大丈夫ですよ。)
「アナタお昼食べた?」
(まだです。)
「そうよねぇ。これ、あとで食べてね。美味しかったから食べさせたくてね。」
(わぁウレシイ。)
「笑わないでね。袋の口が空いてるのよ。冷凍のたい焼き。2つしかないから、一人の時に食べてね。」
○さまがくださったたい焼きを温めて、いただいた。
ジワ~~っと胸が熱くなった。
ご自身が食べている時に、私なんかのことを想ってくださっているんだと。
お心遣い、私も人様にできるように。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA