東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

最高の養生

冬にむかっているこの季節。最も苦手とする時期なので養生に努めている。
鍼灸を生業としているから、養生はやはり鍼灸で。
治療をお願いしているT氏も、この時期は弱い。なので通常よりも間を空けず治療日を設けていた。
これくらいのペースで出来ると、違うね~~。

先日の会話
T「うちのがさ、”ほら最近肌の調子がイイでしょ?”って自慢げに言ってる。」
(治療のタマモノ。)
T「本人、”肌にあててコロコロやってるからよね!”って言ってるんだぜ。」
(かなり贅沢に鍼灸養生してるのにね・・・。)
こんな会話をしたばかり。
そして今度は我が家での話。
私的な来客が少し前あったのだけど、その方再び来訪して
「鍼灸って、いいんですかね。お肌の艶が良かったですものね。」
こんなことをおっしゃるから、へへって笑って
(そうですかぁ~?)と私。
「男性でも、あんなに艶がいいんですものね。」と、感心しきり。
え?この方、ダレのこと言ってるんでしょ。。
よく聞くと、どうやら先日会った家人の顔色を褒めている様子。・・・・そっちですか・・・。
T氏の奥方も、
ウチの家人も、
週一のペースで鍼灸治療うけてますからね。。。最高の養生です。
本人たちの自覚がもう少しあっていいと思うのだが。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA