東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ひとつの目安

先月からご家族のご紹介でおみえになった○さま。
「4,5日前に家の中でつまづいてから、膝が痛いです。腫れている気がします。普通に歩くのに支障はなのですが、方向を変えようとすると不安定さと痛みがあります。」
健側に比べるとやや腫れがあり、痛めたときのご様子からも半月板を傷つけた感がある。
(詳しいことは病院で検査していただく方がいいのですが、急を要する感じではなさそうです。もう冷やしていただくこともありません。鍼灸で血流をよくしてあげることが適していると思います。)
「かかりつけの病院の次の診察日が控えていますので、その時にでも整形外科の先生にお話しします。」
(そうしてください。)
1週間ごとの施術を3回。そして前回来院されたとき、
「整形外科の方で検査をしていただきました。半月板を痛めているようだけど、このまま様子を見て構わないですと言われました。そして、ここにきて膝の調子がぐんとよくなりました。着替えの時に片足で立っても怖くなくなりましたし、ウオーキングの速度もだいぶあがってきました。」
3回の施術は一つの目安だと思っている。
○さまの次回の予約は、2週後に。
膝に負担のかからない筋肉トレーニングも、しっかりこなしていただいている賜物です。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA