東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

鍼に行こう

「ダンスをしていて痛めたようです。」こうおっしゃって初めて来院された○さま、20代女性。
ご自身の感覚では「お尻の脇、股関節あたり・・・」と、その近辺を指で示している。
発生した時のダンスの動きをお聞きしながら、原因になっているだろう箇所を探す。
鍼灸治療は初めて受けられるとのことで、やや緊張していたがこちらの説明をよく理解してくださった。
10日後に再来院して、「ずっと奥の方に感じていた痛みが、表面だけになった気がします。」違和感が残っているものの、日常の生活ではだいぶ楽になった模様。

「これを機に、気になるところもなんとかしたいんですが。」
若い女性独特の、冷えお肌の悩みを訴える。
鍼灸治療では単に不具合が出ている箇所だけでなくて、慢性的に抱える悩みにも強かったりします。
先日3回目の来院の際には、お肌の変化が顕著にでていた。
ご活躍のご様子なので時間を取ることも簡単ではないだろうが、変化を感じてもらうことで
”よし、鍼に行こう”という意欲がわいてくれるかな。。と思う。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA