東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

来年の桜

風はまだ冷たいが、ようやく桜の蕾も膨らみだした。
カレンダーは、もう4月。

1年間、日本を離れることが決まっている○さま。
PCにむかっている時間が長い方で、「とにかく背中がツライのです・・・。」と初めていらしてから、梅雨の雨の中だったり、夏の夕方、今日も暑かったですねえだったり、そして極寒のこの冬も。季節の移りを一緒に越えてきた、そんな感がある。
お仕事のハードさは変わらなかったご様子だけど、頸から背中の辛さは随分改善されたようで、お仕事の能率はあがったかもとおっしゃっていた。

出国の日の直前に、最後のご予約をいれてくださっていた○さまが先日おみえになって。
「とうとうこの日が来てしまいました。」
(いよいよですね。。。)寂しい気持ちが隠せない。
「来年の3月31日に帰ってきますので、その日、どうかこの地で待っていてくださいね。」
なんだろう、○さまの言葉が心に沁みた。お帰りを、心待ちにしております。
今年の桜もまだ咲かないというのに、もう来年の桜の時期が待ち遠しい。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA