東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

仲間

「去年の10月から、右の肩が挙がらなくなりました。」
HPをご覧になったそうで、先月末にご来院くださった○さま。
じっとしていての痛みはないが、右肩がずんずんと重くなる。
右を下にして寝られない。
そして何より、動きが悪い。このような訴えをされて
「こういう人は、こちらに来ますか?治りますか?挙がるようになりますか?」
不安な表情の○さまに、極力丁寧にお応えして。
(最初はあまり間を空けずにいらしてください。1週間から10日のうちには、いらしてください。)
そしてちょうど10日目にいたらした○さま、「右を下にして寝られましたっ!」
ご自宅でやっていただくようにお教えした運動もちゃんとしてくださっているようで、腕を前に挙げていただいても横に挙げていただいても、前回のラインは軽くクリアしている。
「ちょうどあの後で友人と話したんですが、どうやら五十肩の仲間みたいで。鍼に行った方がいいよって言いました。どうも、怖い・・・が先に立ってしまうようですけどね。私も伺うまでに躊躇しましたが、もっと早く来ればよかったです。」
お年頃、ですね。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA