東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

楚々として

今日から3月。
今日は気温が上がるらしい。屋根の雪が融けて落ちる音・・・・最高にいいっ!

家人の治療を週に一度している。
無理が効かなくなってきているはずなのに、倒れることがない。
タフだなあと思うが、こんなふうにしている治療の効果と信じている、、、私は。
昔、勉強会で知り合った女性の鍼灸師の方。私よりかなり人生の先輩だった。
その方は免許を取った後も、ご主人のためだけに鍼を持っていた。
「もともと主人の健康のために、鍼灸の学校に入ったのよ。」こう言い切っておられた。
その生活スタイルに変化はないのだろうか。今は交流がなくなってしまったので知る術がないが、おそらく今も献身的な愛は変わらないのだろう。
今朝はそんな○さんのことを思いだした。
楚々として、この人だけの為に鍼を持つ・・・・・なんて、私にはちょっと出来ないなあと。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA