東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

痛いけど

ここに越してくる前には、環七を南下したところに住んでいた。
その頃からご縁があった○さま。カルテを見ると初診が1998年。うわ~~。
先日、電話に出てみると
「もしもし」      この一声で、あ!○さま
腰痛が出るとおめにかかる、オシャレでキレイで素敵な方
「オオバさん・・・呼んだでしょ?ワタシのこと。
最近調子よかったのに、腰が痛くなったわよぉ。」
(そんなことはありませんが、お声を聞けてうれしいです。)
「行った方がいいのよね・・?でも、道路混んでないかしら・・?
平日なんて、嫌だわ。混むもの。」
(そんなこと言わずに、ひとっ走りしていらしてください。早い方がいいですよ。)
そしていらした○さま、
「嘘みたいにスイスイ来ちゃったわ~~。」
(意外に、腰ひどくなさそうですね?)
「痛いわよぉ~~」
”イタイ”を連発なさるけど、笑顔が絶えない○さま。
笑い過ぎ・・・。鍼が・・・揺れる・・・。思わず手で押さえちゃった。
帰るときも、やっぱりこぼれる笑み。
どっちが元気をもらっているんだか・・・。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA