東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

回覧板

「暑いし、忙しいし、でも休めなくて。」 そうはおっしゃっているが、パワフルな○さま。
先日はいらっしゃるなり「まったく近頃は、どうなっちゃってるのかしらねっ。」
穏やかな○さまにしては珍しく、表情が厳しい。
(どうかされましたか?)
「あなた、回覧板回ってきたでしょ?」
(ええ、少し前に。。。)
「うちの近所は、まだ来ないのよっ!」
機械的にハンコを押して即座にお隣に回すクチなので、
(今回って何か大事なものかいてありましたか?)能天気にお聞きすると、
「!!!。若い人たちは、みんなそうなのかしら×××。日本はどうなっちゃってしまったの。。
ちゃんと目を通して、素早く次の人に回さなきゃ。ハンコの上に日付も書くわよ。」
(遅めの夏休みを取られてお留守の方が続いているんじゃないでしょうか・・。)などとフォローするも、焼け石に水。(いくら遅くなっても翌日には回さなきゃ!私たちは、そうしてきたのよ。)
敬老会の絡みとか、シルバーパスの申請のお知らせだとか、期日が迫るものが記されていたらしい。
”いまどき、これだけの頻度で回覧板が回る地域ってすごいなあ”と実は思っていたのだけど、
考えてみたら○さま達年代の方々への連絡って回覧板以外の手段は・・・・・ないのかもしれないなあと。
”また、回ってきたわ”と思ってしまいがちだけど、回覧板を待ちわびる方がいることを気に掛けるようでありたいですね。日付記入は即、やろうっと。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA