東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

バレてないかしら

今日から8月。
肌寒くさえ感じる朝。
夏休みの感じが、なかなかでません。

先週、久しぶりにご来院の○さま。
「初めて腰がこんなふうになりました。これってギックリですよね・・・?」
(急に腰痛が出て、動きに支障があるような場合のものをさしますから、まあそう言っていいかと思います。)
「職場では、痛くないふりをしているんです。”歳よ!”なんて言われるのは絶対嫌だから。」
(何をなさって痛くなりましたか?)
「私のくつろぎタイムは、ノートパソコンを床に置いて寝そべっていろんなサイトをみることなんです。」
(まさしく、それではないでしょうか。)
「だって、その姿勢はいつだってしているんですよ。なぜ、今回に限ってなるんですか!」
(夏場のほうが冬よりも冷えのために支障が起こっているような場合が、実は多いのです。おそらく、ご多忙だったのではないですか?そんなこんなのいろんな要因が重なったことで、この部に炎症がおこったのだと思いますよ。腹ばいになって腰を反らせると、この椎間関節が悲鳴をあげます。)
模型を使って説明させてもらったが、「なるほど!」を連発なさる○さま。
職場の皆様に気付かれていないといいですね。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA