東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

朝鮮朝顔

Image110726.jpg

昨年、大きな花を咲かせた朝鮮朝顔。また種を植えたわけではないのだが、敷き詰めたレンガの隙間から芽が出て、いつの間にやら立派な花を咲かせるまでに。N先生が種を分けてくださったもの。気を遣って育てた去年より出来がいい気がするのは・・・・なぜ?
朝鮮朝顔。ナス科ダチュラ属ダチュラ。
きれいな花だけど、花も根も茎や葉や種にまで幻覚性のアルカロイドを含む有害植物。
江戸時代の外科医華岡青洲が、ダチュラを主成分とする内服全身麻酔薬”通仙散”を生み出したことでも知られる。
これによって日本で初めて全身麻酔による乳がん摘出手術が行われたのだそうだ。
随分前に”華岡青洲の妻”の舞台を観たっけ。ぅぅぅ・・・・。

花言葉は愛敬・偽りの魅力・変装・・・とある。偽りの魅力ねえ・・・・。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA