東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

かぶ

急に気温が上がって、身体が戸惑っている…そんな声があちらこちらから聞かれる。
早め早めに手を打って、乗り切りたいものです。
さて昨日は移動治療の日。
かねてから行きたいと思っていた地元の農家さんの市場。時間の谷間があったので連れて行ってもらう。Lさん、肉系も無い…という私のためにスーパーにも寄ってくださる。Image110622.jpg

写真は一部に過ぎないのだけど、載せてみた。今回はクーラーボックスを車に積み込んだという気合の入れようだったので、Lさんもやや唖然。これでも、おそらく1週間かな・・・・。しかし買い出しに行く価値は十分にある!さっそくカブをいただくが、包丁を入れたその瞬間に違いがある。Lさん、ありがとうございました。
 
さて、帰宅したここのご子息。(夏休みは田舎に行くんだってね!)「うん!」
(秋田弁でわかるの言ってみて!)「”なぢぎ”と”ひじゃかぶ”」渋めのところにキマシタねえ。
(でも、ひじゃカブは足のほうね!)「そっか。まちがえちゃった!」

生のカブをマヨネーズと味噌でいただきながら、○クンのことを思い出していた。お土産話が楽しみである。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. lily_garden より:

    昨日はいい買い物ができましたねぇ。わが家もホクホクです。
    「なぢぎ」と「ひじゃかぶ」は相当お気に入りですよ。
    「びゃっこねまれ!」も、もちろん通じます。

  2. tsurushin より:

    lili_gardenさま>
    びゃっこねまれ!← へへへ。。
    ひとやっこまじれ。← これなんか、なんとでしょ^^。

  3. たぬき より:

    「”なぢぎ”と”ひじゃかぶ”」
    「びゃっこねまれ!」
    ひとやっこまじれ。
    なんだあ、これは!!
    日本語ですか?
    ツルシンさん達はバイリンガルですね!
    たぬきは東京弁しかわからないのでうらやましいです。
    (英語ももちろんできませんし、大学でやったドイツ語ももちろんわかりません)
    ただ、ジャズの歌は英語で(意味はわからないけれど)唄いますよ。

  4. tsurushin より:

    たぬきさま>
    おはようございます。
    >なんだあ、これは!! 日本語ですか?
    ふふふ。日本語では、ないのかもしれません。でも、
    決して羨ましがられるようなものでは、ありません・・・。
    ちょっぴり大事にしたいなあ・・・とは、思っていますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA