東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

隠れた主訴

「ここも痛いんです」
最近隠れた主訴で多いのが上腕骨外側上顆炎
いつのも施術に加えて穴を取り、日常でやって欲しいこととやって欲しくないことをお話して。
小さな鍼を留めて。
Kさま。
「鍼がついていた時はイイ感じでした。」
物を持ち手首を上げた状態で痛みが出る。
テニス肘とも呼ばれ、我々の年代に多い傾向にある。
ここにいらして、「何でも言ってみるものね」そんなふうにおっしゃる方も。
何気ない会話で解決できることも、あるのかも。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA