東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

くび

「いつも、こっちの頸がつらくなるんです」  こんなふうにおっしゃる方が続いた。
お話を伺っていると、意外な共通点が!
どちらの方も、痛みがでている側に顔を向けている時間が多いのだそうだ。
「職場で、苦手な上司がこちら側に。なので、反対側に顔を向けてしまっているのです。」
なるほど。
日常のご家庭の中でも、ご自身の定位置というものがある場合こんな頸の状態を訴えられる。同じ方向でTVをみているような場合が、それ。
頚椎はそれだけ簡単にネジレが生じるようだ
このような頸に鍼刺激を加えると、案外簡単に緩む。
しかし、簡単に緩むということは戻るのも、必然。
お仕事の体勢の改善、またはくつろぐ際の姿勢にちょっと気を配ってみることで、案外身近に解決策がみつかることも。
ご来院の、特に若い女性の頸から背中にかけてのライン。判で押したように似ている。筋力の低下が顕著。
痛みなどのつらい症状は鍼灸で楽になっていただき、そのあとは頸周りの筋力をつけていただく方向でもっていきたい
頭部はどんなに痩せている方でも大差は無いので、せめてご自身の頭を支えるだけの筋力は確保していただきたい。
苦手な人がお隣にいる方、気をつけましょう。それしきで頸がねじれちゃったら、くやしいですから!

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA