東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

遠いはずだったのに

晴れて気持ちのよかった昨日、そろそろ始めなきゃ・・・と大掃除の真似事のようなことを。
そこだけはピカピカになったけど、家中のワタシを待つ箇所の多さにため息・・・・。
くたくたのはずなのに、箪笥の中が急に気になって。夜中に部屋中がスゴイことに。

20代だった時、出張でマッサージに行っていたところの奥様が。あの当時60代後半だったと思う。いつもお着物をお召しになって、白い割烹着をつけて足袋をはいておられ、てきぱきと家事をなさっていた。
当時の私には、そんなHさまの姿がとても素敵に見えて。
(40代になったら、あんなふうに普段、お着物で家事が出来たらいいなあ~~)こんなふうに思い、習いにも行った。気がつけば、あの頃遠い遠い未来に思えていた40代ではないかっ!いやはや。もう自力で着れなさそう。
苦笑いをしながら防虫剤を入れ替え、箪笥整理も終了。
50代、いや60代かなあ・・・普段着物生活が出来そうなのは。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA