東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Image011.jpg
お隣の、柊(ひいらぎ)の花が、ぱ~っと咲いていた。
「夜になるとぽっと明るく光るのよ」とお隣さん。
じっくり拝見したのは、初めてかもしれないwww。
柊の葉は棘があって痛いのだけど、ずいぶん可愛い花を咲かせるものだ。

和名の由来・・・葉の縁の棘(とげ)に触るとヒリヒリ痛む(古語:疼(ひひら)く・疼(ひいら)ぐ)ことからこう呼ばれたらしい。
可愛く綺麗なものには、お決まりで棘があるっ!
「柊の花」 は冬。寒くなってきたはずデス。。。

今日から師走。
2010年の締めを、しっかりできるように。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA