東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ギックリ腰

このところ、腰痛を訴えて来院する方が続いている

「何となく、腰が重だるいなあと思っていたのだが、前日から更に辛くなった。寒くなってきたからだと思ってお風呂に長く入って温めた。そしたら、動くのさえつらくなってしまった・・・。」Nさまご来院。奥様のご紹介。
「こういうものを、ぎっくり腰と言うんですか?」とNさま。
弦巻鍼灸院にみえる方は30~50代の方が多いので、このようなケースが多いように感じている。
冷えや疲労によって周辺の筋肉が硬くなっていた土壌があり、その後で関節の炎症を起こしたであろうケースが多い。
このような場合では、Nさまのように長湯をして状況を悪化させることがある

急性に起こった腰痛を総称してぎっくり腰と呼ぶことが多いが、急性の腰痛でも筋肉がほつれた様なイメージのものや、腰椎の関節部の捻挫のようなもの、さらには椎間板の髄核が飛び出してしまうヘルニアや、骨自体が変形をすることで起こっているもの・・・などと、様々なケースがある。
温めた方がいい場合と、冷やした方がいい場合とがあるので、鍼灸のあとの過ごし方をよく説明させていただくように務めている

腰は身体の要。何かと気忙しくなるこの時期にギックリ!とならないように・・・。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. もっこまま より:

    数日前、歯磨きの途中にくしゃみをしたら、
    腰に「ぴきっ」とした違和感があり、
    その後、背中に力が入らなくなりました。
    まさかと思ったけど、
    どうやら私も流行に乗ってる?ようですね(苦笑)

  2. おいら より:

    もうすぐ蓮田の造り酒屋で新酒祭りですよ

  3. tsurushin より:

    もっこままさま>
    流行に乗るのは、お得意でしょ?
    あまり、楽しくない流行には乗らないようにしないといけませんが。  
     早いうちに、鍼しましょう。。

  4. tsurushin より:

    おいらさま>
    1年が、はやいですね~~。恐ろしい限りです。

  5. もっこまま より:

    おいらさま>
    もうそんな時期なのですね。
    ぜひ一度行ってみたいですわ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA