東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

引き出し

会社帰りに寄って下さる〇さま。30代女性。今年の春に初めてご来院。
主訴は「2~3ヶ月前から、痛めた記憶がない右手首が痛い。この方向だけ痛い。それと頸が後ろに倒すと痛い。整形外科で一通りの検査をしたが、異常なし。しかし、このひと月で痛みがひどくなってきた。」
10日の間隔で3回。
「頸まわりのつらさが取れて楽になりました。なにより驚いたのは、生理が不順で痛みを伴っていたのが明らかに違いました!」
しかし、最大の主訴であった右手首をつけて負荷を加えたときの痛みが、不変
4回目にいらした時に全く別の視点で治療をしてみる。
次の来院時に「手首の痛みが、違ってきました。よくなってます。」
その後、気になる痛みや不快感は完全になくなったとおっしゃっていて、メンテナンスに3週間に一度のペースでいらしている。
ご本人は生理の状態がこれだけ変化したことに最も驚いていたようだが、痛みの箇所だけでなく全身の状態を整えていくことで本来の姿に戻れるということ鍼灸を通じて実感していただけたことが、うれしい。
症状が足踏みしてしまったときのために、引き出しを沢山持つことの大事さも改めて感じた。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA