東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

テニス肘

「テニス肘です。」ご紹介で見えた〇さま。
肘全体が重い感じ。テニスはしないがゴルフをしている。日常の生活では、物を持った時雑巾を絞る時に痛い。」
テニス肘と呼ばれるものは、このようにテニスをしていない人にもおこることがある。上腕骨外側上顆炎または上腕骨内側上顆炎のこと。肘の内側の場合もあるし外側に炎症がおこって痛む場合もある。〇さまの場合は内外の両方に圧痛があった。
手で物を握る時に使う筋肉。筋肉が腱になり上腕骨につく部分での炎症なので、痛みを起こす動作をしないことが基本だが、日常の炊事なども含め、この筋肉を使わずに過ごすことは難しい。
炎症を抑える鍼灸の刺激をくわえて、張った筋肉をゆるめる。休むことの出来ない家事などをする際には、着けることで痛みを和らげるベルトを使用することで楽になる。
〇さまに(このようなテニスエルボーバンドはお持ちですか?)とうかがうと「ネットで購入しています」との返答。すごいです、ネット社会。こんなものまで購入可能なのですねっ!
なぜそれを着けることで、痛みがなく動作が出来るのかを説明させていただいていたら
「じゃあ、あれってそうやって使うの?」(え・・・?)
どうやら、装着の仕方が違っていたようで。
「どうりで。着けてもあまり変化がなかったから、最近は着けることがなくなった。」
せっかくのものなので、うまく活用していただくといいのになあと。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA