東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

青い空に

Image399.jpgああ、やっと会えた、青空に。貴重な秋晴れ。
掃き掃除をしながら空に見惚れてて。
「どうしたの?」お隣さんの声で我にかえって。
昔から、空を見るのが好きだった。
子供の頃、よく屋根に登っていた。あまりの気持ちよさに寝入ってしまい、干からびそうになったこともあったっけ。少年のような日々・・・。
さすがに今じゃそんな欲望を叶えることは難しいが、気分だけは屋根の上!
青い空に、ありがとう。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. たぬき より:

    今日はいいのですが、明日はまた雨らしいです。
    明日はハゼ釣りなので遅く降ってほしいものです。
    >子供の頃、よく屋根に登っていた。
    ツルシンさんの子供の頃はきっと「ガキ大将」で近所の男の子たちも泣かせていたんじゃないですか?

  2. tsurushin より:

    たぬきさま>
    やはり予定がいっぱいのご様子で。お天気がもつといいですね。
    お気をつけていってらっしゃいませ。
      ガキ大将>・・・大将には、なれてなかったですが、
    いつも半ズボンで駆け回っていたのは確かです。
    幸せなコドモだったと、今思いますね・・・。

  3. もっこまま より:

    ツルシン先生の生家の屋根に、
    私も何度か登った記憶が(笑)
    山も川も田んぼも、本当によく見えたわぁ~

  4. たぬき より:

    では「もっこまま」さまはツルシン先生に(仲良しでも)けっこういじめられたほうかな・・・?

  5. tsurushin より:

    もこままさま>
    おはよう~~
    あなたも登ったの?大事な場所だから、お連れしたのね・・・きっと。
    あの頃、ふたりとも純だったですねえ。

  6. tsurushin より:

    たぬきさま>
    おはようございます。
    いじめっ子では、なかったと思うのですが×××

  7. もっこまま より:

    たぬきさま>
    いじめられてはいませんよ!^^
    ツルシン先生の隣のお宅に
    リアルジャイアンが住んでいて、
    むしろそのジャイアンから守ってもらっていたと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA