東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

新大久保

少し前、夕方のニュースで新大久保のコリアタウンの特集が放映されていた。
”うわ~~おいしそ~~”なかなか、あのお肉の画像が離れなくて困った。
これまであまり降りたことが無かったこの駅だったが、最近ちょっと行く機会をいただいて。
初めて行ったとき、自他共に認める方向音痴なワタシはやっぱりウロウロ。おそらく隣国の方と思われる女性に助けていただいた苦い記憶が。アア・・・アタシって×××。
それにしても異国情緒たっぷりな街。
特に贔屓の韓流スターがいるわけではないけど、新大久保界隈は活気があって美味しそうな看板が並んでいて、毎回ワクワクドキドキする。
ご来院くださる中には、詳しい方がいらっしゃって。そんな魅惑いっぱいな話が次々に出ちゃうものだから、もう頭の中”やきにく~~っ!!”
もうだめ・・・。この欲求は近くの焼肉やさんに行くしかないかも。。。と思いながら仕事を終えて。しかし、そうはいっても諸事情が。
その夜はやむなく、プレートを引っ張り出して自宅焼肉豚ばら肉だったけど、分相応
お肉!の欲求はクリアできたし。これはこれで美味しかったし。
新大久保の本場のお味を、いつかいただけます様に。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. たぬき より:

    昭和40年頃、大学が大久保だったものですから新大久保には毎日通っていました。
    しかし、今のようなコリアンタウンになったのは10数年前かららしいです。
    でも、焼肉を初めて食べたのは大学時代に新大久保でしたね。

  2. tsurushin より:

    たぬきさま>
    昭和40年代・・・からすると、大分変わられたのでしょうね。
    コリアタウンとしての歴史は、まだ浅いのですか。知りませんでした。
    >焼肉を初めて食べたのは新大久保・・・
    そうでしたか。ワタシの焼肉の思い出の地は、東京と埼玉県の県境でした。今でも時々思い出します・・・。

  3. もっこまま より:

    私も見ましたよー!その特集。
    新大久保は私にとっても未開の地なので、
    機会を見つけて一緒に行きましょ。

  4. tsurushin より:

    もっこままさま>
    フットワークが軽いですからね・・・もっこままさまは。
    手を引いて、背中を押してもらえたら
    ご一緒できるかも。どうぞよろしくお願いしますっ。

  5. たぬき より:

    もっこままさまに一言。
    新大久保はラブホのメッカでもありますから気をつけてください(関係ないか・・・?)。
    また、楽器屋も多いですね。
    大学時代、(午前中の講義はさぼって→誰かが事務室から出席カードを盗んで、私の名前を書いて出してくれました)12時くらいに新大久保から学校へ行き、まず部室に・・・。
    次に学食でたぬきそばか、たぬきうどんを食べて1時の実習室に向かい出席をとってから抜け出して部室で楽器三昧。
    途中、仲間が「たぬきーーーまた出欠をとるぞお」と呼びにきてまた実習室へ。
    出席をとったらまた部室。
    終わる頃にまた仲間が「たぬきーーー終わりだぞお」と呼びにきて最後の出席。
    本当に勉強をしなかったですねえ。
    でも国家試験は一回で合格しました。
    なつかしい思い出ですねえ。

  6. もっこまま より:

    たぬきさまへ
     学生生活をエンジョイなさっていた様子が
    目に見えるようです(笑)
    >国家試験は一回で合格しました。
    やんちゃしてても、決めるところは決める男!
    素敵でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA