東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

処暑は過ぎても

処暑も過ぎたというのに、おさまることを知らない暑さ。
ふう~~。外を歩くだけで消耗するのがわかる。
通勤電車に揺られて出勤することがないことを、幸せに思わなきゃいけないなあと。
先日乗った電車で。
お嬢さん達の涼しげなファッションに、暑いからねえ・・・と思ってみていたが。
どこに行っても空調は低め。そんな中でのあのいでたちは、無謀に思える。
頸から肩にかけてのぞく肌に、おもわず腕がウズウズ。
鍼やお灸を欲している叫びが聞こえてしまって、落ち着かない。
ご本人より一生懸命に語りかけてくれる肌の悲鳴に、どうかどうかご自愛くださいと。
まだ続くらしいこの暑さ。冷えた空気の中では、せめて1枚のスカーフを・・・と願う。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. たぬき より:

    9月に入ったら具合の悪い方が増えるのではないかと心配しています。
    特に腰痛が心配ですねえ。

  2. tsurushin より:

    たぬきさま>
    おはようございます。
    たぬきさまにおかれても、心配な時期になります。
    腰はカラダのカナメですから。

  3. lily_garden より:

    お嬢さんではありませんが(爆)、暑さに委せて薄着のこの頃。
    腰をいたわらなきゃなぁと自覚していたところにこのブログ。
    ホント痛い所に手が届く!
    なんだか見られているような気がするのは私だけでしょうか?

  4. tsurushin より:

    lily_gardenさま>
    おかえりなさい~~!むこうではありがとうございました。
    戻るとこっちの暑さが堪えますよね×××
    自覚するところは自覚しつつ、そうでないところでは”お嬢さんな心意気”で、もうちょっと踏ん張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA