東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

再会

年賀状のやりとりだけが、唯一の繋がりになっている恩師。
帰省の度に(会いたいなあ~)と思っていたが、なかなか叶うことなく年月だけが過ぎていた。
小学生時代に、たった1年だけ担任を持ってもらった。あの頃40後半だったことになる。背筋がピンと伸びて、いつもキレイで。けど、怒ると、心底コワカッタなあ。
「顔を見たいから、帰ってきたら、必ず寄って!」ハガキに書いてくださる文字。
大分弱られて、病気もされて・・・風の便りで入る情報に(ツライナア・・・)と思っていたが、今回思い切って、ご自宅を訪ねた。
おそるおそる待つ私のところに、なんと小走りで駆けて来て下さった。
声も、背筋も、ワタシの思い出にある先生だ!!
握り合った手の柔らかさとぬくもり。会いにきてよかった。拝顔できて、よかった。
今回の帰省の、最大の収穫だったかもしれない。
先生、ありがとうございました。また頑張れそうです。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. たぬき より:

    恩師・・・・なつかしい響きです。
    私の恩師はすでに亡くなられているのでこのような再会はないのですが、もしできるならば小学校の担任の先生に会いたいですね。
    釣りや山登り(富士山に登ったのもこの先生でした)を教えてくれた先生でした。
    高校、大学ではかなり遊んだのでこの時代には恩師と言える先生はいなかったです。

  2. おいら より:

    おいらはこの暑さで熱暴走してますよ
    ツルシン先生は暑かろうが寒かろうが富士山に登ろうが、体調に全然ユラギを感じさせませんねえ
    由美かおる並みの健康さを感じさせますっす
    恩師、、、すでに恩師を慕うたぬき様ではなく恩師として慕われる域に達していらっしゃるんですが、、、

  3. tsurushin より:

    たぬきさま>
    お暑うございます。
    おいらさまが仰っているように、恩師として慕われている域のたぬきさまですね。
    幼い頃の恩師の存在って、凄いなあと考えさせられました。
    大人になってからの恩師も、もちろん偉大ですが。

  4. tsurushin より:

    おいらさま>
    基本、夏は、好きです。
    >由美かおる並みの健康さ・・・
    へえ~~。おいらサマ、ほんとに熱暴走しちゃってるし。。
    暑いけどこんな時期こそ、由美さんのようにじっくりお風呂につかってエアコンで冷えた身体を温めたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA