東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

坦々麺

 Image100806.jpg暑い時には、辛く熱いものがとっても欲しくなる。
坦々麺。ここのは、胡麻の風味がたっぷり。この暑さも、乗り切れそうである。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. 墨荘書室主人 より:

    どこの担々麺ですか?
    写真の色見が赤くて良く解らないのが残念です。なかなかおいしい担々麺はないですよねー
    家の近くに在った絶対冷やし担々麺は作らないという親父のやつはうまかったんですが、店が潰れてしまいました。(泣)

  2. おいら より:

    おお~
    このエントリにコメントがつくとは!
    しかも墨荘書室ご主人さまとは!

  3. 墨荘書室主人 より:

    すみません、担々麺マニアなもので。
    一度中国で、花山椒の効いたヤツを食べてしまうと、なかなか同じ味に出会えないもので。
    あの麻・辣の味付けは、回虫を殺すための配合なんだと真柳教授が蘊蓄をたれていました。

  4. おいら より:

    おお~
    栄児という店の坦坦のそれはまったくの花山椒で、ビリビリした後にシビレる感覚がまったく新しい味覚のそれですねえ
    本店らしきところが板橋で、本郷とサンシャインシティにも支店がありまして、サンシャインシティ店は日曜日もやっていますねえ
    おいらも花山椒のそれを初めて喰った時、あの不思議な初めての味覚にしばし呆然としましたっす
    ツルスン先生も花山椒の味を知らないうちは、いくら坦々のそれがお好きだとおっしゃっても、まだまだ高校生の部活レベル(だけどインターハイレベル)っす!

  5. tsurushin より:

    墨荘書室ご主人さま>
    コメントありがとうございます。
    ”坦々麺マニア”・・・驚きました。
    かる~い気持ちで載せてしまったのですが、よかったのかしら・・・と不安になって。
    とりあえず私が惚れ込んでいるソレは
    http://gourmet.livedoor.com/restaurant/300334/
    です。
    冬も夏も、いつ食べても嬉しい味です。

  6. tsurushin より:

    おいらさま>
    ツルスン先生も花山椒の味を知らないうちは、いくら坦々のそれがお好きだとおっしゃっても、まだまだ高校生の部活レベル
      まだ、ハナタレですね・・・
      難しいことはわからないけど、「好きか嫌いか」の野生のカンでだけで生きてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA