東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

おしゃれは

「すみません、バンドエイドいただけませんか?」帰り支度をしていたNさまがおっしゃる。
かかとのところが、擦れてます。痛そう・・・。
「新しい靴を足慣らしの意味で履いてきましたが、ダメでした・・・近所だから平気かと。」
なるほど、可愛い靴です。おろしたい気持ち、よくわかります。
Kさま、やはり足の親指が黒ずんでます。(どうされました?)
「平気だと思ったサンダルが厳しかったみたい。デパートに行ってたの。履き替えてきたわ。」
そしてSさま。
「かかとがざっくりです。みて驚かないでください。」 (うわっ!割れてますね)
やはり新しいサンダルで結構歩かれたそうで。「いけるとおもったんですけどね・・・」
2010年夏。足元から綺麗を目指すお洒落な方がわんさか。オシャレは、苦痛との格闘ということか。優雅な微笑で颯爽と歩かれていても、身体は泣いていそうです。
そして皆さん口をそろえておっしゃる。
「頑張っちゃたから、腰や背中や足のいつもは痛くないところにでるのよね。」
靴はお店で履いて大丈夫でも、実際歩き回るのとは違いますよね
見た目よりも機能が優る物を選んでいただくのはもちろんですが、女性のおしゃれ心もわからなくもない・・・。
ちょっと無理した時は、身体全体を十分いたわってあげましょう。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA