東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

キレイは

初めて来院されたのが2年前の梅雨時。
「5~6年前にMRIの検査で腰椎椎間板ヘルニアといわれました。腰から足にかけてダルイ感じがあります。首まわりがつらいです。生理は順調です。」
このような主訴の20代の〇さま。
鍼は初めてとのことだったが秋口まで3回の鍼灸治療で、気にならない程度にまで変化した。
そして今年の5月
「半年くらい前から生理前に頭痛が出るようになった。この頃はその頭痛の頻度が高くなったように思います。」
今回は、長い目でみて体質の改善をしていきたいですね
そして月に1~2回、通院してもらうようになってから頭痛にも変化がでてきたようである。
生理も、ご本人は「普通で、順調。」と思っていたらしいが、毎回の身体の不快さがかなり減ってきた模様。
そして、〇さまが一番喜んでくれたのはお顔のニキビぐ~んと減ったこと
お肌の色も、いいですねえ
美容鍼灸の言葉を巷で目にすることが増えたが、身体全体の状態を整えてあげることで肌が活性化する。
いい食と、いい排便と、いい睡眠鍼灸で促します
綺麗は、つくれます!
鍼灸はお年寄りが受けるもの・・・などと先入観をお持ちの若い方、そうでもないですよ。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. たぬき より:

    ずっと以前に亡くなった鍼の大家の岡○○道先生が鍼をやっているときれいになるので、「鍼美人」と言う言葉を使っていたことを思い出します。
    血行が良くなるからですね。
    ツルシンさんも「鍼美人」かな?(なんちゃって!)。

  2. tsurushin より:

    たぬきさま>
    初めて聞きました、「鍼美人」。岡〇先生のお言葉だったのですか!
    増えてほしいですね、鍼美人。
    目指したいですね、鍼美人。     
    たぬきさまの(なんちゃって!)・・が全てを物語っていますが・・・。

  3. もっこまま より:

    生理前の頭痛なんて当たり前じゃん!と思って
    日々不快感と戦っておりますが、
    そんなことは無いのですね!

  4. tsurushin より:

    もっこままさま>
    「当たり前」と思い込んでいる女性が、意外に多いのかもしれません・・・。
    不快感を我慢することはなく、鍼灸がお力になれるケースがあると思います。
      待ってま~~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA