東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

腰椎椎間板ヘルニア

「10数年前に腰椎ヘルニアと診断された」と、〇さま。
去年初めて来院された時は、膝から下にかけての痛み感とシビレ感があるものの、ヘルニアからくる下肢の症状というよりは腰椎椎間関節に原因があるのではないかと思われた。
10数年前に飛び出したヘルニアが、勢力を持ち続けて今に至っているようには考えられなかった。
訴えておられる症状から、考えられる部位の腰椎を狙い施術。
1週間後に来院した時には「足のシビレが消えている」とおっしゃっている。
腰椎椎間板のヘルニアがあるとしたら、一度の治療でここまで症状が消えることはない。
過去に「ヘルニアがありますね」と診断された方が
「ワタシはヘルニア」とおっしゃる場合が多いが、長い年月ずっと飛び出したままの髄核と一緒のことは少ないのではないだろうか。
画像と症状が一致しないことも多いようであるし。
きちんとした診断をしていただくことはとても大事である。しかし、その名前に縛り付けられることがない方がいい場合もあるように思う。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA