東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ドクダミ

Image312.jpg
朝陽を浴びたドクダミの花。
毎年ひっそりと咲く姿が、なんともいとおしい。

ドクダミの持つ独特の臭いが
「何か毒でも入っているのか?」とされ、ドクダメ(毒溜め)がドクダミへとよばれていって、この名前がついたらしい。
漢方名は「十薬」。けど、それ以上の薬効・効能がならんでいるようす。すごい!

煎じて飲んでみようかな・・・とは毎年ちょっと思うだけ。
可愛い花に、ありがとう。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. lily_garden より:

    義母、毎年家の周りにはえるドグダミを乾燥させてドグダミ茶を作っています。
    ジャパニーズハープティーといったところかしら?
    どうしても猫の通り道なので、デトックスにいいと知りつつも私は躊躇してしまうのですが・・・。

  2. tsurushin より:

    lily_gardenさま>
    こんにちは~~
    lily_gardenさんチのハーブに触発され、花屋さんに行ってきました!
    お義母さま、マメですねえ。お元気そうで何よりです。
    パワーの源は、そのジャパニーズハーブティーでしょうかっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA