東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

節分の夜

昨日は節分。この数年ですっかり知名度の上がった恵方巻き。
節分の夜に、その年の恵方に向かい一言も喋らず、願い事をしながら太巻きを丸かじりする習わしとされているもので、福をよぶのだとか。
スーパーやコンビニでの商戦が過熱気味で、ロールケーキやサンドウィッチなども話題を集めているそうで。もう、何でもアリ!ですね。
こんな世の流れに乗ってしまうのが、どうも性に合わないワタクシ。豆まきだけはしつつも、恵方巻きなるものを購入はしません。こんな母の子なのに、感化され放題の息子。「恵方巻き食べたいっ!」というわけで、我が家の2月3日は毎年、手巻き寿司の日となっている。
恵方巻きモドキね!
さあ 各自で巻いて 願い事をして 食べてちょうだい!
みんな真剣。(そんなワタシも、しっかり願い事だけはしちゃうんだけど・・・)
はてさて、家族はなにを願ったのだろうと、ちょっぴり中身が気になるところである・・・。
そんなこんなの節分も済んで、今日は立春。背筋を伸ばしてまいります。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. たぬき より:

    昨日患者さんからいただいて始めて食べました。
    私もあまりこの手の流れは好きではないのでいままで食べたことがなかったのですが、要するに「太巻き」ですね。
    最後の患者さんはパンの恵方巻きを買ってきたものを見せてくれましたが、その方が美味しそうでした。

  2. tsurushin より:

    たぬきさま>
    「要するに”太巻き”」・・・を食しながらの願い事は、どんなものだったのでしょうか。
    「最後の患者さんが見せてくれたパン」・・・熱く見つめる瞳を思い浮かべて、笑ってしまいました。  (失礼しました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA