東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

インフルエンザによる閉鎖

インフルエンザが猛威をふるっている。
インフルエンザによって休校や学年・学級閉鎖の措置がとられた小中高校や保育所、幼稚園が18~24日の1週間で13964施設にも上ったと厚生労働省の発表。
お子さんがいらっしゃる方との会話も
(いかがですか、学校は。)
「本人発症してないけど学年閉鎖や学校閉鎖。今月はなんだかんだでほとんど学校に行ってないんじゃないかな・・・」
(なかなか、落ち着きませんね)
「ボクは仕事で居ないけど、妻は気が立ってますね・・・・。一日が長いと言ってますよ。」
どこも一緒ですね~~
いたずらに恐れるのでなく、手洗い・うがいなどを徹底して
そしてやはり、疲れをためずにまいりたいものですね。
日中は暖かくなりますが、朝晩は冷えています。温かくして休みましょう

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. たぬき より:

    インフルエンザではないですが、久しぶりに風邪をひきました。
    めったにひかないのですが、やっぱり歳ですかね?
    こちらの区では明日から医師会の休日診療所が平日の夜もやることになりました。
    薬○師○もそれと連携してやるそうです。

  2. おいら より:

    インフルエンザワクチンはたまごを利用して作っているわけですが、おいらの特製煮たまごは中も半熟でなかなかうまくできていましたっす
    8個しか作りませんでしたが今度はもっと作れるように、100均に行ってたまごを熱湯に一度に入れる事ができるザルなどをそろえようまいかという考えがわいてきたですよ
    最近たまごが安いのでねえ
    お野菜も安いですねえ
    あとバナナも安いですねえ

  3. tsurushin より:

    たぬきさま>
    >やっぱり歳ですかね・・・
      ↑  これっぽっちも思ってらっしゃらないくせに・・・。
     早く回復されますように。

  4. tsurushin より:

    おいらさま>
    100円均一、みんなが好きですよね。
    そのざるって、黄身がちゃんと真ん中に・・・ってやつですか?
    あと、
    たまごだけは、あまりにも安価なものは妙にコワクて買えません。。

  5. おいら より:

    黄身が真ん中にくるようにするやつではなく、単純に大きな鍋に合わせた網状のザルですよ
    黄身が真ん中にくるようにするには、たまごを煮ている最中に箸でコロコロかき回すにしてたまごを回転させるっす
    週1~2回、うちの周辺のスーパーではたまごの安売りをしますよ
    最近の相場は10個100円程度っす
    名前を聞けば誰でも知っている国内最大手スーパーも地元の店も同様の値段っす
    たまごの安売りの日は相当の人が列を成して買いに来るわけですが、当たった話なんてあろうものならその店のうわさは駆け巡りますので悪いものなんてのは無いんではないでしょうか?
    つうか、何十年も特売日以外でたまごを買ったことがありません
    100円で定期的に安売りしているので、古くなりそうだったら玉子焼きにしたり、納豆などに入れるときは新しいものから使うし、もちろん当たったこともないし、というかうちとこの周辺は物価が安いんでそんなもんなのかもしれませんですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA