東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

椎間板ヘルニア

このところ、急性腰痛を訴えて弦巻鍼灸院に来院される方が続いている。
五十肩が続く時があったり、いわゆる寝違えの症状の方が多かったり・・・と、”はやり?”を思わせられるときがある。。。
ちょうど10日前に足を引きずり、やっとの思いで治療室まで入ってこられたSさま。30代男性。
「今年の2月にも腰に同じような痛みがあったが、今回は腰から左の下肢にかけて痛い。激痛です××」
この日はウチに来院する前に整形外科を受診。腰椎MRIの検査をしている。結果は明日。
痛みが強いので、徒手検査は最低限にするが、症状から考えておそらく腰椎椎間板ヘルニアがありそうですね。
この場合、飛び出した髄核がしっかりあるので時間がかかります。
しかし、鍼灸が力を発揮できるものです。
Sさまには6日間、毎日来院していただいた。さらに隔日で2日間。
「休み明けから出社ができそう。。。」とあいなりまして
本日から出勤されてるでしょう。
ちなみに、初診の翌日いらしたSさま。二箇所が飛び出したヘルニアの画像を持っていらっしゃった。
このように連日鍼灸治療をさせていただいた方がいいと思われる場合、料金の方も対応させていただいておりますので、要ご相談です
苦痛を訴える方の、おチカラになれるヨロコビが、活力源になってます。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA